So-net無料ブログ作成

資格の難易度は、習得時間と教材金額に比例?でも英会話は違う!

スポンサードリンク




2014-10-22.jpg

英会話を完璧にマスターするのにはどのくらいの時間がかかるかなぁ~?

やっぱり数年はかかるかな?数か月でマスターするのは難しいでしょうね。



じゃぁ、英会話を完璧にマスターするために、費やすお金はどう思います?

ちゃんとした英会話スクールで、ネイティブの外国人と何度も何度も会話して、

あわせて高価な教材を使って、スカイプで英会話をしていて、

それでもって、ずっと続けていれば英会話はマスターできそうだけどね。

でも、数十万円ってお金が必要なカンジですよね。



じゃぁ~、弁護士になるのはどうでしょう?

学習時間も必要でしょうけど教材も必要ですね。

司法試験を受験資格のために大学で学士をとって

大学院で博士号をとったりと、莫大な学費が必要でしょうね~。

弁護士になるためには、強い意志と勉強時間、

そして1,000万円以上のお金が必要かもしれません



医者になるにもものすごいお金がかかりそうだしね。

公認会計士だって大学授業料も考えると数百万はかかることになりそうですよ。



税理士社会保険労務士ファイナンシャルプランナーなどなど、

友達に教えてもらって簡単にとれる資格ではありませんよね。

専門的な教材が必要だし、効率良く資格取得するには、

スクールに通ったほうがいいし、そうするとお金はかかりますよね。




間違いなくその資格を取るための勉強方法にかかる費用は、

結局その資格の難易度と比例しているかもしれない、

なんかそう思っちゃうんだよね。




でも、英会話は違う気がする。

もし3歳ぐらいの子供が、英語しか話さない外国人の友達しかいなければ、

きっと小学校に入るころまでには、英語はかなり話せるようになってる気がする。

資格のなかでも、語学だけは何か違う気がするんだよね。



ネイティブの外国人の友達とペラペラ話せる日本人が、

なにかの拍子にTOEICのテストを受けてみたら

高得点取れるよね、間違いなく。




もしあなたが、いきなり東南アジアのどっかの国に行って、

まるでTOEICのような、日本語の会話のためのテストを受けてみたら

そりゃ、ほぼ満点取れると思いませんか?テスト対策の勉強してなくってもね。



あぁ~、だからきっと、英会話の勉強って

あんまお金かけなくてもいけるんじゃないかなって思ってしまうんだよね。

そして、それを実証したくなるんだよね。



実は2年前、宅建の資格を取りました。

ある程度の教材は買ったけど、合計1万円もかけてません。

当然、学校なんかも行ってません。

おもな勉強方法は、スマホのアプリでした。

それも無料のやつね。




だから、英語を話せるようになるための勉強も

TOEICで800点以上取れるようになる勉強方法も

なるべくお金をかけないで挑戦してみます!


TOEICの勉強、がんばろうかなって人、クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ

ありがとうございますぅ!


スポンサードリンク





スマホの無料アプリで英語勉強!目標TOEIC800点

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。