So-net無料ブログ作成
検索選択

英会話勉強のお手本は・・・子供

スポンサードリンク




2014-10-19.jpg

英会話勉強には、お手本とすべき人がいます。

それは、子供



それも、まだ言葉を話すことができない幼い子供。

言葉をおぼえようとする幼い子供がお手本なのです。



彼らは本当に真剣ですよ。

一心不乱、言葉を吸収しようとします。

その集中力たるや、すさまじいものです。




まぁ、ときには、ボケ~っとしているときもありますけどね。





彼らは文章を読んで言葉をおぼえようとしません。

辞書やインターネットで単語を調べようともしません。




かといって、大人が英会話を学ぶときは、

読んだり、調べたりしてはいけないワケではないのですが。




簡単にいえば、集中力が大事ってことですよね。

そして、決してあきらめないこと、なんともたくましいです。

大人的な言い方にすると、覚悟とか決意となるんでしょうかね。



「きょうは勉強しなくていいや」

「あぁ~、めんどくさいなぁ」

「ちょっときょうは忙しいから・・・」

大人になればなるほど、言い訳してしまいますね。




言葉をおぼえるのは、やっぱり勉強じゃないんですね。

生きる手段が、言葉をおぼえることなんですね。





どうですか?

生きる手段として、英語を話せるようになってみませんか?

そんな生き方を試してみませんか?

せっかく生まれてきたんだから、そんな生き方を試してみるのも

いいんじゃないでしょうか?




そんなふうに一生懸命自分自身に言い聞かせて、

そして英語を習得していこうと、心がけています。

いつも、心が折れそうになるから、

一生懸命自分に言い聞かせてますよ。


TOEIC ブログランキングへ

スポンサードリンク





スマホの無料アプリで英語勉強!目標TOEIC800点

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。